FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
久しぶりの書込です・・・

先日、周南コンビナートの 某会社様現場ハウスにて
ネットワーク配線工事をしました。

通常ケーブル、トータル 約250m
防水ケーブル、トータル 約130m

合計 380m の配線工事です。

防水LAN配線工事は、下記の A棟 より B棟へ

A棟

https://blog-imgs-108.fc2.com/p/c/a/pcartsuisaistaff/DSC_0038.jpg



B棟

https://blog-imgs-108.fc2.com/p/c/a/pcartsuisaistaff/DSC_0039.jpg


両棟の間隔はこのくらいです。

https://blog-imgs-108.fc2.com/p/c/a/pcartsuisaistaff/DSC_0040.jpg


工事日は、あいにくの雨でしたが 

高所作業車を使用して、問題なく工事完了です。

しかし、安全滞 等々の装備装着にて、少々手間取りました。


https://blog-imgs-108.fc2.com/p/c/a/pcartsuisaistaff/DSC_0057.jpg

あとは、1000BASE対応のHUB(分配器)を、十数個取付

及び屋内配線工事にて、終了しました。


最近の、一部上場企業様 の 現場パソコンのセキュリティは

大変高度化されているので、現場様のご要望を

本社のシステム管理課の方へお伝えし、指示を受けながらの設定となりました。

昔(20~30年前)は、データ転送は一度トラブルが発生すると

復旧は難しく、しかも相互に送付できるデータの量は今と比べれば微々たる量でした。


その当時と比較すると、情報のやりとりはとても簡単になり

また、膨大なデータとあっという間に 移動することが出来るようになりました。

そう思えば、ここまでガチガチのセキュリティ対策も必要なんでしょうね。


スポンサーサイト
2017.10.02 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pcartsuisaistaff.blog108.fc2.com/tb.php/231-d5d39d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。